仕事紹介

最初は、全員が店舗勤務からスタート!
その後、適性と希望に応じてキャリアアップ

吉田石油店では、入社した新人は全員が店舗勤務からキャリアをスタートします。それは、店舗での仕事がすべての業務の基本だからです。
その後、適性と本人の希望に応じて、SSマネジャー、フリート営業、本社スタッフなどへのキャリアステップが用意されています。

SSマネジャー

スタッフ採用から販促・売上計画策定まで
SSマネジャーの仕事は会社経営そのものです。

吉田石油店は現在、全国の主要国道沿いに約50の直営店舗ネットワークを敷いています(代行を合わせれば約130店舗)。その店舗は、マネジャー、サブマネジャーを中心とした3名程度の正社員と、10数名程度のアルバイト・パートスタッフによって運営されています。新入社員は全員いずれかの店舗へ配属され、接客、サービスなどを担当し、経験を重ねます。通常、入社数年でサブマネジャーに、そしてさらに数年でマネジャーに任命されます。マネジャーの仕事はアルバイト・パートスタッフの採用・教育、販売促進から売上計画策定などまで多岐に渡ります。売上(年商)は1店舗あたり5〜10億円にもなり、マネジャーはまさに小さな会社を経営するのと同等のノウハウを身に付けることができます。

SSマネジャーに求められるのはリーダーシップ。店舗スタッフをリードして、お客様を笑顔にする店舗づくりを行います。若くしてこの経験ができる点が魅力の一つです。

店舗づくりの基本は人づくりにあります。マネジャーにとって新人スタッフの採用と育成は大切な業務です。そして、人の育成を通じて自分自身も成長していきます。


先輩インタビュー

フリート営業

営業とは、売り込むことではなくて、
お客様の声をしっかりと聞くこと。

SS店舗の運営とともに、吉田石油店の大きな事業の柱となっているのが、フリート軽油(ディーゼルエンジン用軽油)の取り扱いです。吉田石油店では、現在全国約4,000社の運送会社と契約を結び、フリート軽油の供給を行っています。これは、運送会社の持つ給油施設にフリート軽油をお届けする場合と、運送会社のトラックの給油を吉田石油店のSS店舗ネットワークを活用して全国各地でサポートする場合の2通りの方法があります。
フリート営業の仕事は、SS店舗の多さなどの付加価値を背景に、運送会社に新規契約や継続的なお取引きのためのさまざまな営業活動を展開することです。売り込むのではなく、お客様の声をしっかりと聞く、それが吉田石油店のフリート営業の基本姿勢です。フリート営業には、SS店舗の経験を積んだ上で、適性と希望に応じて配属されます。

営業の基本はいつの時代もフットワークの軽さにあります。今自分のやるべきことをしっかり把握した上で、どれだけ多くのお客様を訪問できるかが重要です。

営業の成果は最終的には数字に表れます。数字に強いこだわり、責任を持つことが必要です。だからこそ目標を達成した時の喜びも大きいのです。

本社スタッフ

全国約130のSSをさまざまな側面から
バックアップしていくのが
本社スタッフの使命です。

吉田石油店は、SS店舗を全国規模で展開し、また、フリート軽油販売機能も併せ持つ企業として、売上高1,000億円を超える業界屈指の企業にまで成長を遂げています。その事業展開を根底で支えているのが本社スタッフです。
財務・経理、総務、人事、システム開発の他、全社的な事業戦略の立案やマーケティング、販促などを本社業務として行い、全国のSS店舗や拠点が目指す成果を上げられるよう万全の体制でバックアップを行うのが使命です。本社スタッフの業務は多岐に渡り、それぞれのセクションでは高い専門性を持つ各々の分野のスタッフが働いています。

事務部門の仕事の基本は、正確さとスピードの両立。チームワークを発揮して、大量のデータを正確かつ迅速に処理していくことが求められます。

一方で、お客様対応や各SS店舗との連携におけるコミュニケーション能力の高さも重要なファクター。総合的なスキルが求められる仕事といえます。