株式会社 吉田石油店

お問い合わせはこちら

文字サイズ
標準
拡大

人物図鑑 Yoshipedia(ヨシペディア)

剣山の神秘

三橋 満匡/社長付

PROFILE
2016年7月入社、北海道出身
社長付として、吉田石油店全体に係る色々様々なお仕事を
力強くバックアップしています。

知人の紹介で登山を嗜むようになった私は、今年のGWに初めて、徳島県の剣山(標高1955メートル西日本第2位)に登りましたが、その際、不思議なパンフレットを見ました。なんと、古代イスラエルの失われた10支族の一部が、四国に移動してきて、剣山にソロモン王の聖櫃(アーク)を埋めたというのです。この時から気分は、インディー・ジョーンズです。8月には、キレンゲショウマの満開を狙って再度、登りました。

四国遍路の通路からは、剣山を見ることはできません。これは、空海が、剣山の重要性に気づき人々の耳目を剣山から遠ざけるために、八十八か所を海岸に配置したと考えることが出来ます。

また、剣山には、不思議な場所が多々あります。
以下、剣山観光推進協議会のHPからの抜粋で、少し紹介します。

●磐境神明神社
130の石段を登った丘の上、静寂さの中に不思議な空気が流れる空間に佇む特異な形態をした神社。長方形状の積み石の祭祀遺跡は、南北約7m、東西約22m、高さ1.2m。南側を正面とし、5ヶ所の祈壇と3ヶ所の入り口があることから「五社三門」と呼ばれています。
建てられたのは、約1000年前。磐境とは、人為的に石を並べて祠を配した場所を指しますが、この神社は稀な形状で、ユダヤの礼拝所と酷似した造りであることから、近辺にアークがあるのではないかとの説もあります。イスラエル大使も何度か現地を訪れ、古代ユダヤとの深い関わりを感じたと残しています。

●鶴岩・亀岩
「日本人に馴染みの深い童謡「かごめかごめ」の歌詞には、鶴岩・亀岩に深い関わりが見つけられると言います。かごめ→籠の目→ダヴィデ王(古代イスラエルの王)の紋章を示し、夜明けの晩→夜が明ける→よはね→ヨハネ(イエスの使徒の1人)と繋がるのではないかとの説があります。さらに、かつて剣山が「鶴亀山(つるぎさん)」と書いたことから、ソロモンの秘宝があることを示す暗号だったとも言われています。今でも、鶴岩と亀岩の麓には発掘跡とされる石が並べられています。

●栗枝渡神社
鳥居のない不思議な神社。また、栗須渡(クリシド)、つまりキリストを隠すために、類似する名称にしたという伝説があります。
その昔、失われた聖櫃・アークの行方を追って、日本に渡来した古代イスラエル人、あるいはその末裔ともされる秦氏が、剣山を守護する拠点として建てたのが、この栗枝渡神社なのではないかとの云われもあります。

●大和大国魂神社
倭大國魂神社は、その神紋がミステリーと言われています。社殿につけられた紋を見ると、燭台のようにも見えます。7本のロウソクを立てる「メノラー」にも似ていることから、何らかの意味が込められているのではないかと伝えられています。イスラエル大使が、わざわざこの地を訪れるほど価値のある謎多き場所で、大使も、神紋が燭台のようだと語ったそうです。
境内には、多くの古墳も残されていて、太古から続く歴史と不思議なパワーを感じられます。

●大剣神社
山本宮剣神社の1つで、神社の裏にある大きな「塔岩」を御神体としています。巨大な岩は、圧倒されるような存在感です。
「天地一切の悪縁を断ち現世最高の良縁を結ぶ」パワースポットとしても知られ、ご利益を得るために参拝する人は少なくありません。
神社を少し下ったところには、御神石の根本から湧き出る御神水が存在。名水百選にも選ばれており、「病気を治す若返りの水」としても知られています。そして・・・この泉の奥に大きな空洞があり、そこに聖櫃があるらしい!!!

秋には、紅葉を眺めながらソロモンの秘宝を探しに行こうと思っています。
もし、日本人とユダヤ人が同じルーツだとしたら、杉原千畝の「命のビザ」も納得ですね。

ピックアップPICKUP

  • らぶちゃんページへ
  • YDCカードメール会員募集!
  • 株式会社吉田石油店 アルバイト求人サイト
  • 吉田石油店はカマタマーレ讃岐を応援しています。

キーワードや地図から、目的のサービスステーションを検索します。条件を絞り込んでの検索も可能です。サービスステーション検索はこちら

ページトップへ

Copyright(c) YOSHIDA OIL CO.,LTD.All Rights Reserved.