株式会社 吉田石油店

お問い合わせはこちら

文字サイズ
標準
拡大

突撃!ラブちゃん

三重県伊賀市 三重/名阪国道伊賀IC 柘植行
伊賀インターサービスステーション

2019年12月21日に装いを新たにリニューアルオープンした伊賀インターサービスステーション(以下SS)は、24時間営業の完全フルサービスのガソリンスタンドです。改装で給油機が1機増え、レイアウトを変更したことで店舗の印象もガラリと変わり、お客さまからは「前よりも広く感じる」「きれいになっていいね」などの声が聞こえてきます。フルサービスということで、SSにはスタッフの大きな声でのあいさつや、お客さまと会話をする姿があります。


店舗は物流のメインストリートと言われる名阪国道伊賀ICのすぐ近くです。SSを利用するお客さまも9割以上がトラックドライバーで、お客さまが途切れることなく来店します。店内が混んでくるとスタッフも大忙し。トラックの窓を綺麗にしたり、来店したお客さまを給油機に誘導したり、お見送りしたりなど慌しくなります。「どんなに忙しくても丁寧な接客を心がけています」と話すのは、マネジャー歴10年以上のキャリアを持つ渡辺純一さん。例えばお客さまを誘導後、しばらく時間が経ったときは「お待たせして申し訳ございません」など一言足して接客しています。


渡辺さんはフルサービスの魅力を、お客さまと会話ができることだと言います。「キャンペーンの案内ができるのはもちろん、道路の混み具合や事故の有無、天候などいろんな情報が入ってきます。だからこそ、お客さまとのコミュニケーションは大切にしていきたいですね」。SSを利用したトラックドライバーさんが「今日は今から北陸へ行く」「さっき東の方で雪が降ってたから、この辺りももうすぐ降るかも」とスタッフに話をする姿もありました。「こちらから声をかける前に『お疲れさん』や『今日も寒いね』など、自然に会話が始まるのは嬉しいですね」。また、名阪国道は日本一交通事故が多いと言われていて、雨が降ると1日で数件の事故が発生することもあるそうです。交通事故以外にも、大雨や積雪で通行止になることもあり、専用道路を降りた方が来店してお手洗いを借りたり道を尋ねたりすることもあります。「給油だけではなく、不測の事態のときには頼りになるSSでありたいですね」と渡辺さんは言います。


仕事をするうえで大切にしていることは、中部支店で実施しているドライブウェイサービスの基本を徹底すること。来店したお客さまを両手で誘導する、停止位置に車が停まると、静止して一礼する、お客さまをお見送りするときは2度お辞儀をするなどです。「100%完璧にできているとは言えませんが、きちんとした接客でお客さまを迎え、『また来たい』や『友人に紹介したい』と思ってもらえるようにしていきたいです」。渡辺さんは以前、お客さまを誘導し、給油、窓拭きと一連の業務をしていたら、「ここまでしてくれて本当にありがとう」とお礼を言われたことがありました。特別なことはしていなかったけれど、自分にとっては何気ない部分で感謝されたことが印象に残っていて「どんなことでも、一生懸命全力で誠意を込めてやっていこうと思いました」。


今後の目標は、まずはフリート軽油販売量(トラックのお客さまの数)を改装前に戻すこと。改装期間の数ヶ月を経てリニューアルした当時は「オープンを待っていたよ」や「不便していたから本当に助かる」という声もありましたが、改装閉店を機に他店を利用するようになったお客さまもいます。「新規のお客さまの利用もありますが、改装前の量、そしてそれを1.5倍や2倍にしていきたいです」。吉田石油店の全ガソリンスタンドのなかでも売り上げの上位を争う伊賀インターSS。「目標は全店舗のなかで売り上げ1位。簡単なことではありませんが、スタッフ全員で協力してよりよい店舗づくりや接客をしていきたいですね」と渡辺さんは言います。

  • 大型洗車機です!

    大型洗車機です!

  • 綺麗に仕上げます!

    綺麗に仕上げます!

  • 満タンはいりました!

    満タンはいりました!

  • 4回洗車機を利用すると、どんなメニューの洗車も1回無料!

    4回洗車機を利用すると、どんなメニューの洗車も1回無料!

サービスステーションの詳細情報はこちら

わたしたちの街

三重県伊賀市

  • 伊賀流忍者博物館

    伊賀流忍者博物館

  • 俳聖殿は2010年に国の重要文化財に指定されました

    俳聖殿は2010年に国の重要文化財に指定されました

三重県の北西に位置する伊賀市は、忍者の里と言われ、実際に生活や修行をしていた忍者の痕跡が多く残っています。「伊賀流忍者博物館」は世界一の忍術資料を誇る忍者の博物館です。江戸時代末期の土豪屋敷を移築した「忍者屋敷」では、忍者がさまざまなカラクリを案内してくれます。また、忍者に関する貴重な資料を集めた「忍術体験館」「忍者伝承館」があり、本物の忍者道具や資料を見ることができます。


紀行文「奥の細道」などで有名な俳聖・松尾芭蕉のゆかりの地で、生涯を旅に生きた芭蕉が29歳まで伊賀で過ごしたと言われています。生誕300年を記念して1942年に建てられた「俳聖殿」は、芭蕉の旅姿を表現。殿内には頭身大の伊賀焼きの芭蕉座像が安置され、命日の10月12日にある芭蕉祭で公開されています。


スタッフいちおしの『スポット』

伊賀上野城

  • 伊賀上野城

    伊賀上野城

  • 日本屈指を誇る高さの高石垣

    日本屈指を誇る高さの高石垣

伊賀上野城は美しい木造の天守閣で、日本屈指の高さの高石垣を誇ります。現在の天守閣は、1935年に川崎克によって復興されたものですが、木造の建物内はまさに戦国時代の雰囲気そのまま。三層からなる城内には、武具や甲冑など、藤堂家ゆかりの品々が展示されています。最上階の天井には、横山大観などの色紙46点が飾られており、そこから城下町一円を見下ろす眺めも格別です。

桜の時期には観光客でにぎわいます!

渡辺純一マネジャー

渡辺純一マネジャー

ピックアップPICKUP

  • らぶちゃんページへ
  • YDCカードメール会員募集!
  • 株式会社吉田石油店 アルバイト求人サイト
  • 吉田石油店はカマタマーレ讃岐を応援しています。
  • 吉田石油店はファイブアローズを応援しています。

キーワードや地図から、目的のサービスステーションを検索します。条件を絞り込んでの検索も可能です。サービスステーション検索はこちら

ページトップへ

Copyright(c) YOSHIDA OIL CO.,LTD.All Rights Reserved.